研究会のお知らせと参加登録

HOME > 研究会のお知らせと参加登録

オフフレーバー研究会 第八回勉強会

~汚染事例と発生原因~

オフフレーバーの発生原因には、いくつかのパターンがあります。
分析を行い、汚染・発生機構を明らかにする上で、過去の事例を学ぶことは非常に重要です。
どの原料、どの工程で汚染するのか。どの条件で発生するのか。
わかっていることは勿論、わかっていないことも含め、5人の先生方に紹介いただきます。

概要

日時 2018年7月17日(火)
10:20~17:30(受付開始 9:30) 17:45~19:30(情報交換会)
会場 東京家政大学 板橋キャンパス 小講堂(三木ホール)
東京都板橋区加賀1-18-1 (JR埼京線十条駅下車徒歩5分)
アクセス詳細
勉強会参加費 6,000円(昼食代として500円含む) お申し込み後、クレジットカード・銀行振込・コンビニ支払いが可能です。
または、勉強会当日に受付にて、現金でお支払い下さい。
情報交換会参加費 4,000円
申込方法 可能な限り、こちらの申込フォームよりお申し込みください。

お申し込みはこちら

 

プログラム

9:30 受付開始
10:20 ~ 10:30 開会の挨拶
10:30 ~ 11:20 東京都における異臭苦情事例東京都健康安全研究センター 食品化学部 食品成分研究科 課長代理 木村圭介
11:20 ~ 12:10 クロロフィルによる光増感酸化によって生成する柑橘果汁の金属様オフフレーバー 東洋食品工業短期大学 包装食品工学科 講師  奈賀俊人 (農学修士)
12:10 ~ 13:40 昼食
13:40 ~ 14:30 食のカビとカビ臭NPO法人カビ相談センター 代表 高鳥浩介 (獣医学博士)
14:30 ~ 15:20 水産物のにおいと異臭水産大学校 食品科学科 教授 宮崎泰幸 (農学博士)
15:20 ~ 16:00 休憩
16:00 ~ 16:50 人参の次亜塩素酸Na処理によるレトルト食品のオフフレーバーカゴメ株式会社 イノベーション本部 素材開発部 部長 深谷 哲也(博士)
17:00 ~ 17:30 活動報告、閉会の挨拶

アクセス

※正門より入校ください。

本勉強会に関するお問い合わせはこちらのフォームより送信ください。【 お問い合わせ


お申し込みはこちら

ページトップへ ▲