活動報告

HOME > 活動報告:研究会・勉強会レポート > オフフレーバー研究会 第4回勉強会

オフフレーバー研究会 第4回勉強会

[勉強会資料のご提供については本ページ下部にて記載]

第4回勉強会は2014年7月15日(火)に東京家政大学におきまして開催されました。今回の勉強会の目的である「においに対する官能特性とフレーバーの役割」について相応しい講師の先生方に講演を依頼致しました。

  • 「においに対する官能特性とフレーバーの役割」/ 高砂香料工業株式会社 國枝 里美氏
  • 「ポリマーとにおいの相互作用」/ 九州大学 農学研究院 教授 松井 利郎氏
  • 「具体的事例を交えたパネルディスカッション – オフフレーバーの官能検査と機器分析」

前回に引き続き、食品関係とは直接関連のない分野からも多数ご出席いただき、オフフレーバー問題の潜在的な大きさを実感いたしました。私どもは食品のオフフレーバー研究会を立ち上げましたが、世の中では食品だけでなく、多くの分野でにおいについての問題が持ち上がっていることが今回の勉強会で認識されました。

オフフレーバー研究会会長 佐藤吉朗(東京家政大学)

勉強会の様子

 

来場者の業種構成

来場者分類

勉強会資料のご提供について

勉強会要旨集、別刷りをお分けしています。
各2000円(税込み)になります。
ご希望の方は、要旨集購入のお申し込みフォームから申し込み下さい。
申込後、要旨集とご請求書をお送り致します。

ページトップへ ▲